2014年08月12日

昨日買ったのを今日売ったので今日は休憩

長期的に投資をするのなら、安いときに買えば良いのであって、安いときに買うというのは下げたときに買えば良いだけのことだ。昨日、そろそろだろうと思って買ったものが今日は大幅に反発していて、前場で利益確定した。長期で持つ予定だったのだが、利益が出すぎたのでとりあえず売却。

売った後には、どこかに気晴らしに遊びに行くくらいが良い。人によって違うだろうから何とも言えないが、私の場合には、利益確定をすれば、とりあえず株価は見ない。他にやることがなければパソコンも終了してどこかへ出かけるようにしている。

売った後に株価が上がって悔しい思いをしないようにという意味もあるのだが、予想通り上がった後に利益確定をすると、その後もまだ上がりそうに思える。少し上げればもう一度買いたくなるし、少し下げれば押し目を狙いたくなる。私の場合にはこれが失敗につながりやすく、せっかく稼いだ利益を吹き飛ばしてしまうこともある。

そんなわけだから、利益確定をすれば、とりあえずしばらくは何もしないのが良いと私は思う。人間は冷静に判断できない生き物だから、利益が発生したり含み損を抱えたりしている時点で正しい判断を下せない。頭を冷やすためにも、一つの仕事が終われば少し休憩することが必要だろう。続けて取引するとろくなことがない。
posted by ボブ at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

買う時期がやってきた

安いときに買って高いときに売るのが基本と、最近よく耳にするが、そんなに簡単なことではない。が、まあ、ここまで下げれば安いと言って良いだろう。

もう少しだけ買ったのだが、今後も買い進めていく予定だ。まあ、恐らくだが、日経平均は14000円を切ることはないだろうと思っているが。

14000円を切ることがないと思ったのなら、14000円が近づいてきた時点で買い始めるのが逆張りで、14000円で反発して上昇してから買うのが順張りと呼ばれるが、実際にはそんなに細かく分類できない。

14000円が近づいてきたくらいでボチボチと買い始めて、少しずつ少しずつ買っていって、上昇し始めたあたりでまだ買っていることが多い。少しずつ買っていると、逆張りも順張りもないわけで、もしも買っている途中にさらに下げると、買うのをやめて損切りをするだけのこと。

ここまでずっと変に加熱していたのだから、そろそろ買えるタイミングだと思って喜ぶのが普通だろう。別に心配してもらわなくてよい。
posted by ボブ at 05:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

あま市ってどこだ?

久々に投稿。私の知り合いが動画を作成して公開しているので、せっかくだから紹介しておこうと思う。作者がタイトルに「観覧注意」とつけているくらいだから、まあ、注意してみるのが良いのだろう。


posted by ボブ at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。